ジャンパー膝

ブログ2018年9月14日(金)

 

こんにちは、寺塚はりきゅう整骨院です

 

 

 

気温も少しずつ落ち着いて過ごしやすい季節になってきましたね

 

 

 

今回はジャンパー膝についてお話したいと思います

 

 

 

ジャンパー膝は正式名称を膝蓋靭帯炎と言います。

 

 

 

膝蓋靭帯とは膝を伸ばす際に効率よく力を伝える役割を担っている腱になります

 

 

 

膝蓋靭帯は膝を曲げ伸ばしする際に使われるため

 

 

 

走ったり、ジャンプしたりする競技

 

 

 

マラソン、サッカー、バレーボール、バスケットボールなどに多く発生します

 

バスケ膝

 

ジャンパー膝の原因としてオーバーユース(使いすぎ)や

 

 

 

太ももの前側の筋肉(大腿四頭筋)の柔軟性の低下が挙げられます

 

 

 

症状が進行すると膝下の痛み、膝蓋靭帯部の痛み、腫れが出現し日常生活にも

支障をきたします

 

 

 

予防として下肢・股関節周りのストレッチ、テーピングやサポーターの活用

が挙げられます

 

 

 

症状がひどくなる前に早めの予防、対処を行っていきましょう

 

 

 

何かご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせください

 

http://triplecrown-f.com/index.html

お問い合わせ

東比恵 : 092-210-1100

香椎  : 092-206-5500

寺塚  : 092-212-8800

東比恵スポーツ : 092-776-3300