坐骨神経痛

その他,ブログ,未分類2018年10月12日(金)

 

 

こんにちは、寺塚はりきゅう整骨院です

 

 

 

 

最近は気温も落ちてきて肌寒くなってきましたが

お身体の調子はいかがでしょうか

 

 

 

 

今回は坐骨神経痛についてお話しします

 

 

 

 

まず坐骨神経とは腰から骨盤、お尻から太ももの裏側、足先まで伸びている神経で

人体の中で最大の神経と言われています。

 

 

 

 

その坐骨神経が筋肉の固さや何らかの形で圧迫され生じる神経痛です

 

坐骨神経痛

 

 

症状としてお尻から脚先にかけての痺れや痛み、歩行時の痛み

症状が進行すると左右の筋肉の左右差なども出現します

 

 

 

 

予防としてお尻、股関節周りのストレッチによる柔軟性向上

 

身体を正しい姿勢に保つための腹筋群、体幹筋群の筋力強化

 

などが挙げられます

 

 

 

 

しかし、自己流で誤ったフォームや悪い姿勢でストレッチや筋トレを行っていても

かえって痛みを誘発してしまう原因になります

 

 

 

 

当院のスタッフはストレッチや筋力トレーニングの指導も行えます

 

 

 

 

もしこういった症状でお悩みの方いましたら何でもご相談ください

 

 

お問合せ

東比恵    :092-210-1100

香椎     :092-206-5500

寺塚     :092-212-8800

東比恵スポーツ:092-776-3300

 

株式会社トリプルクラウン