鍼灸総合治療(不眠症) in寺塚

その他,ブログ,鍼灸,院内・休診情報2016年9月20日(火)

こんにちは

寺塚はりきゅう整骨院です

 

 

今回は、『不眠症』の鍼灸総合治療についてです

 

不眠症とは…

寝つきの悪い「入眠障害」、眠りが浅く途中で何度も目が覚める「中途覚醒」、

早朝に目が覚めてしまう「早朝覚醒」、ある程度眠ってもぐっすり眠れたという

満足感が得られない「熟眠障害」などの睡眠問題が1ヶ月以上続き、

日中に倦怠感・意欲低下・集中力低下・食欲低下などの不調が出現する病気です。

日本人を対象にした調査によれば、5人に1人が「睡眠で休養が取れていない」、

「何らかの不眠がある」と回答し、加齢とともに不眠は増加し、

60歳以上の方では約3人に一人が睡眠問題で悩んでいます

そのため通院している方の20人に1人が不眠のため睡眠薬を服用しているといわれてます

ki15

 

 

いつも興奮状態だったり、虚弱体質で五臓や気・血・水のめぐりが

乱れたりしてる人は、全身の調節をすると眠れるようになります

不安感や焦燥感が強い人には、緊張を緩めてリラックスする治療をしていきます

一人一人の症状に合わせた治療法を行っていきます

 

 

 

不眠に効くツボとして、有名なモノを1つご紹介します

失眠(しつみん)』というツボです

6tubo1img1

場所は、足裏・かかとの真ん中にあります

押して刺激することや、お灸をすることで、健やかな眠りに導いてくれます

 

 

 

薬に頼るのではなく、からだのなかのバランスを整え

自然に眠れるように導いていきます

 

 

鍼灸総合治療をしているのは、寺塚院のみとなっております

ご不明な点、ご相談がございましたら、

一度092-212-8800にご連絡ください

 

 

 

東比恵クローバー香椎クローバー寺塚はりきゅう整骨院 ホームページ
http://triplecrown-f.com/index.html
お問い合わせ、
東比恵:092-210-1100
香椎 :092-206-5500
寺塚 :092-212-8800