シンスプリント

ブログ2018年7月13日(金)

 

こんにちは、寺塚はりきゅう整骨院です

 

 

梅雨も明け、暑さが厳しくなってきましたがいかがお過ごしでしょうか??

 

 

これから中体連や甲子園予選、インターハイなど集大成ともいえる大事な大会が

始まりますね

 

 

当院でも様々な競技の選手をサポートさせていただいていますが

 

 

その中でも多くの選手が悩まされる

 

 

シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)

 

 

について紹介します。

 

 

シンスプリントとは脛骨と呼ばれるスネの骨の骨膜が筋肉により引っ張られたり

 

 

摩擦が生じる事によって炎症が生じ、スネの内側に痛みが発生します

シンスプリント

 

原因としてはふくらはぎの筋肉の柔軟性の低下や偏平足、練習量の増加、

シューズの硬さ、足部のアライメント

 

 

などいろいろな原因が考えられます

 

 

予防としては下肢の柔軟性や足趾の動きの向上、偏平足の改善

インソールによる足部の安定化、衝撃の吸収などが挙げられます

 

 

当院では一人一人の症状を見極め、その方にあった治療法やリハビリメニュー

テーピングなどを提供していきます

 

 

また当院にはこういったシンスプリントの症状や骨折の修復を早めてくれる

治療機も扱っております

 

 

何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください

 

東比恵  香椎  寺塚はりきゅう整骨院

東比恵スポーツ鍼灸整骨院  ホームページ

http://triplecrown-f.com/index.html

お問い合わせ 

東比恵 : 092-210-1100

香椎  : 092-206-5500

寺塚  : 092-212-8800

東比恵スポーツ : 092-776-3300